私はなぜ、QAサイトで長文の回答をするのか?

自サイトではなく、知恵袋のようなQAサイトで長文の回答をすることがよくあるのですが、ヤフーのサイトで時間をかけてコンテンツを作成しても1円の足しにもならないのに、私はなぜそのようなことをするのでしょうか?

他人のサイトでコンテンツを作成するより、自分のサイトでコンテンツを充実させてアフィリエイトで稼いだ方がお金にはなりますので、できるだけ自サイトでコンテンツを公開した方がメリットが多いです。

けれども、QAサイトでは決してボランティアで回答しているわけではなく、自サイトで作成する際のコンテンツの質を高めるために私は定期的に回答しております。

コンテンツを作成する際、訪問者のリアルな反応がないと意図した回答であったかどうかが分からなくなってしまうものです。ブログやホームページというのは一方的に情報を公開することになるため、往々にして独りよがりのコンテンツになってしまいがちです。

ちょっとした文調の違いによっても、クセのある書き方をしてしまえば、知恵袋などでは質問者からはあまりよい反応を得ることができません。こちらは回答をする側ですので、ついつい横柄な態度で答えてしまいがちですが、あくまで丁寧で親切、なおかつ質問の意図をくんで充実した回答をしないとベストアンサーにはなりにくいです。

同じように、アフィリエイトサイトでも横柄な文章を書いていれば、離脱率が高くなってしまい、結局は稼ぐことができなくなってしまうものです。このような、自分のコンテンツのクセを修正するには、やはりリアルな反応のあるQAサイトで練習をすることが一番てっとりばやいとボクは考えてます。

アフィリエイトサイトを運営しているものの、なかなか稼げないという方は、一度、知恵袋などのQAサイトで回答してみることをおすすめします。

ベストアンサーに選ばれる回数が多くなって来たり、あるいは質問者から感謝されるようになると、アフィリエイト報酬も軒並み上昇していくことでしょう。